企業理念・代表挨拶

事業及び提供するサービス毎に最重要な関係者の上位三者が、有益な関係性を築いていく事が弊社の『三方良し』である、と位置付けています。

三者の喜びが極大化することに全力を注ぎ続けることで、有益性を市場に波及させ、弊社が掲げる『三方良しの極大化』を必ず実現致します。

『三方良し』の極大化にとことん挑戦し続けます

当社は当事者よりもその物事に対し、深く考え行動し、
問題解決まで真剣に取り組む事で三方良しの極大化を目指し続けます。
そうする事で新たなサービスを創造し、展開する事が更なる『三方良し』を生み出します。

物事は至ってシンプルです。

売上で困っているならば、もし自分たちが同じ立場ならどうするか?
採用で困っているならば、もし自分たちが同じ立場ならどうするか?
教育で困っているならば、もし自分たちが同じ立場ならどうするか?
メニュー開発で困っているならば、もし自分たちが同じ立場ならどうするか?
出店で困っているならば、もし自分たちが同じ立場ならどうするか?

業界に精通している自分たちならではの解決方法を明示し、
取引頂いている企業様や店舗様に少しでも役に立ちたいのです。

広告効果は高い方が良い。
採用コストは安い方が良い。
教育は質が高い方が良い。
一からでは無く今有るものを使って開発出来る方が良い。
立地が良く家賃が安く人の流れが多い方が良い。

当たり前の事ですが分かっていても、
抜本的に早く質高く解決するのは難しいものです。
ましてや店舗様は限られた時間の中で、
運営や接客、調理に経理、教育に採用の全てを
行わないといけないともなると物理的に全てをこなすのは不可能に近いのです。

当社は設立以来関西を中心に、
このような企業様、店舗様の立場に全力で立ってお手伝いをさせて頂いております。
挑戦しているからこそ当社でしか提供できないサービスや質を実現し、
選ばれる企業を目指し続けます。

株式会社PPR 代表取締役 今井 利一